2018-08-15(Wed)

【クラクラ】施設の感電について(前編)


皆さん こんばんは。 とろろです。




前回の投稿から だいぶ時間が経ってしまい、申し訳ありません。(汗)




今回は、th.12 の解禁に伴って実装された新ユニット 「 ライトニングドラゴン( 以下 ライドラ ) 」 について記載していきたいと思います。

20180815c0.png



ライドラの攻撃パターンはちょっと特殊で、放った電撃は、付近の最大 施設まで連鎖していきます。 ( チェインライトニング )

20180812gif1.gif



チェインライトニングは、1マス離れた 施設までなら ホップ して感電しますが、2マス以上離れると感電しません。




最近やたらと間隔の広い配置を見かけるのは、このためです。

20180814b2.png






ちなみに、アーミーキャンプと突破工房だけは例外で、1マス離れていると感電しません。

20180812gif5.gif



これは、場所を占める面積に対し、ユニットが " 認識している範囲 " 自体は狭いために、実際の施設間の距離が長くなっているからです。




チェインライトニングについて、様々なリプから検証を行ったのですが、




結論から申し上げますと、施設の感電ルートに関する " 明確な法則 " といったものは、見出すことが できませんでした。(汗)




ただ、どういった検証を行ったかというのと、ある程度の 傾向 は掴むことができたので、それらについてまとめていこうと思います。




等価な施設について


ライドラの放つ電撃は、最初に入った施設から 最も近い施設 へと連鎖していきます。




ここでまず、ある施設から見て 等しい距離で枝分かれ がある場合に、どっちに入るかといった疑問が生まれるワケです。




等しい距離で枝分かれしている施設を、ここでは便宜上 「 等価な施設 」 と呼ぶことにします。




等価な施設の並びがある配置に対し、ライドラの電撃がどう入るか調べてみました。↓↓

20180815a0.png






タウンホールを挟んで シンメトリー な施設の並びに対し、それぞれの 開始位置 から電撃がどのように入ったかというと、

1.

20180815a1.png


2.

20180815b3.png


3.

20180815a3.png


4.

20180815a4.png


5.

20180815a5.png

※迫撃砲は事前に破壊



見ての通り、等価な施設に対する電撃の入り方は左右で対称にはなりませんでした。




方向について


シンメトリーな並びに対し、左右非対称な入り方をしたことから、施設の種類 を選んで連鎖していくワケではなさそうです。




では次に、等価な施設に対し、電撃が積極的に入りやすい 方向 があるか見てみることにしました。




方向を考える際に、一つ気付いたのは、施設に対する ライドラの向きは一切関係ない ということでした。

20180812gif3-2.gif


20180812gif4-2.gif






要するに、等価な施設の並びに対して、ライドラの 出す位置 を多少変えたところで、電撃の入る方向 を変えることはできないということです。↓↓

20180815gif4.gif


20180813gif21.gif



つまりは、" ライドラから見て " 施設がどう並んでいるかではなく、中心に入った " 電撃自身から見た " 施設の位置関係で考える必要があるワケです。

20180815c1.png






電撃が、最初 に入った施設から、次に何時の方向に連鎖したかだけを抽出してみることにします。↓↓

20180815b4.png






これだけを見ると、8 時 の方向に積極的に入り、そこに施設がなければ10 時方向、そこにもなければ 4 時方向といった具合に、

20180815c2.png


電撃が入りやすい2番目の施設には、方向の 優先順位 があるかに思われました。




しかし、実際には例外も多く、一筋縄ではいきませんでした。(汗)




他の配置では、シンメトリーな等価施設の並びに対し、シンメトリーな電撃の入り方をする場合もあって、↓↓

20180812gif13.gif


20180812gif14.gif


20180812gif15.gif


20180812gif16.gif



電撃が入りやすい " 方向 " を 決めつけてかかる のは良くないといった結論に至りました。




ただ、同じ配置に対し、何回やっても 同じ電撃の入り方 をしたことから、




等価な施設の枝分かれに際して、何かしらの 選択 は行われていると考えられます。




次回は、電撃が入りやすい施設 ・ 入りにくい施設についてまとめていきたいと思います。




長くなってしまいましたが、今日はこのへんで。




ではまた。 ♪(´・∀・`)ノ))





2018-07-15(Sun)

【クラクラ】陸と壁について


皆さん こんにちは。 とろろです。




今日は少し短めの内容となりますがご了承ください。(汗)




今回は、Th.12 が実装される前の、ちょっと昔のリプからになるんですが、




個人的に印象に残っていた 陸の入り を取り上げていきたいと思います。




早速ですが、陸での入りの部分だけを集めてみましたので、1.5 倍速 でご覧ください。↓↓



何となく伝わりましたでしょうか?




これらの入りに共通しているのは、壁で挟まれた区画 を利用して、陸ユニットの向かう方向を 制御 している点です。

20180713a1.png


20180713a2.png


20180713a3.png



というのも、ホグ や ディガー 以外の陸ユニットは、" 壁を飛び越えられない " ことが " デメリット " になっている場合が多いかと思うんですが、




配置によっては、" 壁に沿って歩いてくれる " ことが " メリット " になっている場合だってあるんですよね。




リプを見た だからこそ、似たような配置に対して、こういった切り込み方が " 見える " んですが、

20180713a4.png



実際、何もない状態から配置を眺めたとき、こういう入りはなかなか出てこないものです。(汗)




なので、自分なんかはリプを見たときに、「 え、そっから入んの? 」 って感じになるんですよw




他にも 前にあったのが、ハイブリッドでの陸パートが上手い人は、図のような 3連 の区画に対して↓↓

20180713a5.png




壁開けから 真ん中の列 に切り込んだりするんですよ。(汗)

20180713b1.png



ちょっと強引にも見えるんですけど...




それでも、何層もの壁に阻まれる方向に入るよりかは、ある程度 陸ユニットの 動きを限定 させることができますよね。

20180713b2.png



このように、壁の並びを 利用して 陸ユニットをコントロールするのって、やっぱり重要な考え方だと思うんです。





今でこそ、ウォールバスターで ガツガツ 壁をこじ開けていく時代になりましたが、

20180713b3.png



クイヒー戦術も まだまだ 健在なので、壁に沿った陸の誘導 というのもしっかりと身に付けていきたいものです。




そして、配置に対し 「 どう切り込むか 」 といった " 発想 " 的な部分を養うには、




1個でも多くのリプや動画を見る 」  これが一番だと思います。




" 見てきた数 " というのも立派な経験値ですから。




今日の内容が、なにか良いキッカケになれば幸いです。




ではまた。 ♪(´・∀・`)ノ))




2018-07-01(Sun)

【クラクラ】配置の設計について


皆さん こんばんは。 とろろです。




今日は、th.12 の対戦用配置を実際に組んでいきたいと思います。

20180701a0.png



対戦に参加しないと配置を作れないという、不便 極まりない現状ですが...(汗)




今回作る配置のコンセプトは、「 タウンホールを壁の中に入れた、広めのバランス型 」 です。




というのも、Lv.12 のタウンホールでは、MAX レベルで 破壊時の爆破 も追加される ギガテスラ を内蔵しており、これを外に出すのは勿体無いと感じたことと、




ホグディガー が流行っているので、この手の戦術にも ある程度対応できる " 広さ " が欲しかったからです。




特に、シングルインフェ 前の 2重 の壁は、クイヒー や ボウラー に対して有効ですが、

20180701d3.png



突破兵器の登場によって、ウォールブレイカーでの穴開けが少なくなったことと、




構造が 複雑 な分だけ配置を 狭く してしまうこともあって、このあたりを修正しつつ、射程が広くなった マルチインフェ を採用していきたいと思います。




参考にした配置がコチラ↓↓

20180701a3.png




配置を見ながら組み替える場合は、まず起点を決めます。↓↓

20180701a4.png



ここからスタートして、壁や施設を並べていくのですが、この際に、


 同じ大きさの施設なら、種類を一切気にせず置いていく。

20180701a5.png



 テスラやトラップは、見つけ次第 隙間にずらしていく。

20180701b1.png




ことで、ちょっとだけ進展が早く感じます。




要は、壁の並び を先に作ってしまいたいワケです。

20180630gif2.gif



大体の形ができたところで、同じ大きさの施設どうしを 入れ替えながら 場所を決めていきます。




今回は、クイヒーで簡単にタウンホールが落とされないよう、少し中心寄りで、

20180701d5.png



逆サイドから対空砲を巻き込んで 突破 されないよう、対空砲をタウンホール近くに設置しました。




クイーンの祭壇は、中心地を挟んでタウンホールと反対側、クイーンとタウンホールでどちらか一方は残るカタチを目指します。

20180701b4.png




これに合わせて、イーグル砲やクラン城の位置を調整していきます。

20180701b5.png




今回は、タウンホール近くから開始したクイヒーが、開始位置からダイレクトで壁の中に入りづらくするために、

20180701c1.png



壁の外からクイーンの 手が届く 並びに変えています。




最後にテスラですが、シングルインフェ側から ジャイヒーキルスクワッド で入りづらくするといった目的で、外周に並べてみました。

20180701c2.png



全体を見渡したときに、こちら側の防衛が薄く、少し不安だったってのもあるんですけど...




そんなこんなで、できた配置がコチラ↓↓

20180701c3.png



一応、タウンホール ・ クイーン ・ イーグル砲 ・ インフェルノ それぞれが比較的 離れた 位置にあり、全体的にバランスの取れた配置は作れたかな、といった感じです。




で、結果はというと、

20180701d4.png



なんとも ビミョー でしたw




25 人対戦で、計2回全壊を阻止できたのは良かったものの、初見で 92 % 取られたのはちょっとヤバいです。(汗)




クイヒーディガーでの " なぞり " に対する防衛リプがコチラです。↓↓




唯一良かった点としては、マルチインフェ と タウンホール の区画で、早めに ヒールを消費させる ことができた所です。




逆に悪かった点は、クイヒーで最序盤にクイーンを処理されてしまったのと、その流れで壁の中に入られてしまった所です。

20180701d1.png



この部分については、クイーンとババキンの 祭壇の位置 を修正し、壁の外からクイヒーで 手が届く ような並びに変えた方が良いかもしれません。




クイヒーで広範囲に渡って外周カットされるのも逆に危険ですけど...




そしてもう一つ、今回はギガテスラのレベルがまだ だったので、破壊時の爆破は無かったんですが、

20180701d2.png



実際に爆破を想定した際に、スケルトントラップテスラ など、もう少しタウンホール前での " 足止め " が欲しかったですね。




こんな感じで、防衛リプから少しずつ修正していくワケです。




いかがだったでしょうか?




まだ配置を変更して間もないので、他の戦術に対する防衛は見ることができなかったのですが、




配置の設計から修正までの大まかな流れについては何となく伝わったかと思います。




今日の内容が、今後の配置づくりの参考になれば幸いです。




ではまた。 ♪(´・∀・`)ノ))




2018-06-23(Sat)

【クラクラ】防衛施設の置き場所に悩む回


皆さん こんばんは。 とろろです。




th.12 の実装から少し時間が経ち、ある程度 落ち着いてきた頃かと思われますが、いかがお過ごしでしょうか?




私の方はというと、先日 無事に th.12 に上げ終え、

20180620a0.png



とりあえず手の付けられるモノからアップグレードに取り掛かっています。 ( ← 優先順位を全くわかってない )




今のところ キャンプ が4つ揃うまでは、対戦も少しの間 お休みし、ファーミングに専念する予定でいます。




さて今回は、先日の対戦で、個人的に印象に残った 相手クランの攻め をご紹介していきたいと思います。




早速リプから↓↓






リプを見て感じたのは、クイヒーだけで 中心地深くまで潜っていく必要性 が、以前よりも 若干 薄れたということです。




というのも、突破兵器の登場によって、無傷 のユニットを 壁の中 に出現させることが可能となったために、




中心地付近の厄介な防衛に対し、そこに 有効なユニット を送り込むことで、ピンポイントで対処できるようになったからです。

20180620c2.png



その一方で、送り込んだユニットが中で仕事をしやすいよう 援軍外周 寄りの防衛施設をクイヒーで ( 無傷で ) 処理しておく。




こんな感じで、ただ外周を歩かせるだけの ローリスクなクイヒー にも " 意味のある場面が増えた " ように思われます。




いろんな編成にクイヒーを組み合わせやすくなったってコトですね。




とりわけ、レベル12 のタウンホールはかなり硬く ( HP:7500 )、ギガテスラ起動後に ホグバルーン などが引っ張られると、結構な数のユニットを失ってしまう恐れがあるので、

20180620b2.png



クイヒーでタウンホールを事前に壊しておくだけでもアドバンテージにつながります。




そして今回 注目したいのは、ウォールバスターに援軍の ドラゴン を積んでいる点です。

20180620b1.png






ウォールバスターで対空砲、さらにはインフェルノまで折った後、ドラバルを中心地の防衛施設に向かわせています。↓↓

20180620b3.png


20180620b4.png


20180620b5.png




ってか、既に 破壊された後 のタウンホールに向かうって仕様も、どうかと思うんですけど...(汗)




ただ、 の突破兵器で 対空施設 を破壊しながら 空ユニット を中心地に運ぶのって、すごくイイ使い方だと思うんですよ。




特にドラゴンなんかは、余計な外周施設に捕まっている間に、結構なダメージを受けていて、壁の中まで もたない といったことが多いですからね。




先に出てきたバルーンが 内部の対空トラップ を回収してくれることで、

20180621a1.png



無傷のドラゴンが中心地でガッツリ刺さってます↓↓

20180621a2.png



すごいですね。




突破兵器の使い方や、運ぶユニットとの組み合わせ次第で、戦術の幅も もっと広がっていきそうな予感です。




逆に防衛側は、「 一体どこに施設を置いたら良いの? 」 って感じですよね...




戦術の変化に伴う 配置の移り変わりについても、追々取り上げていきたいと思います。




今日はこのへんで。 ではまた。 (*゚ー゚*)ノシ))




2018-06-18(Mon)

【クラクラ】バルーン確定配分数 ( 2018. 6 )

【クラクラ】バルーン確定配分数 ( 2018. 6 )の続きを読む
プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: