2018-01-21(Sun)

【クラクラ】分断型配置について( Th.11 全壊対策配置紹介 )


皆さんこんにちは。 とろろです。




世界の強豪 「 In The Dark 」 が公開している対戦ログを見ると、どうしても全壊を " 取った数 " に目が行きがちですが、じつは " 取られた数 " が 少ない ことの方が重要です。

20180120a0.png



こういったクランに共通しているのは、とにかく 配置が強い ということです。




極論になりますが、相手が全壊を 1個 も取れず、こっちが全壊を 1個 でも取れれば それで勝ちなワケですから。








ということで今回は、先日の 「 Smoochie Wallace 」 との対戦から、特に印象に残った配置をいくつかご紹介していきたいと思います。

180120a1.png



180120a2.png



180120a3.png



180120a4.png



180120a5.png



180120a6.png



180120a7.png



180120a8.png



180120a9.png



180120a10.png



180120a11.png



どれも見慣れない配置です。(汗)




殆どの配置に共通しているのは、全ての区画が壁でつながっているワケではなく、" 島に分かれている " ということです。

180120b2.png



このように区画を 分断 することの " 強み " は何かというと、



① クイヒーの誘導を難しくする。

② ボウラーの火力を流しやすい。



この2点かなと思います。




① についてですが、まずクイヒーを用いた戦術は 主に次の2つに分類されます。↓↓


a) クイヒーをサイドカットに充て、主力を中心地に向かわせる

180120b4.png



b) クイヒーで中心地に切り込み、外周を他のユニットでカットする

180120b5.png




区画が分断されていると、クイヒーで 任意の位置から 中心地に切り込むのが難しく、一方で 広範囲に渡る外周カットもしづらくなるのです。




特に最近では シングルインフェルノ の流行もあって、区画の " 切れ目 " からインフェルノ側へ誘導された場合、その時点でクイヒー終了となってしまいますからね。(汗)




このような区間の分断は、クイヒーの 開始位置を制限する のに有効な手段であると言えます。




さて②についてですが、ここで一つ防衛リプをご覧ください。↓↓






一度 中心地に入ったボウラーが、施設カットが不十分だった方へと流れ、外周に向かっているのが分かるかと思います。

180120c1.png



そう、重要なのは " 島 " 自体ではなく、島 と 島 の間にできた " 廊下 " なんです。




" 島 " には攻撃が届きにくく、一方で " 廊下 " を自由に動ける状況を作ることで、ボウラーの 火力を外に逃がす ことができるのです。




なんとなく伝わりましたでしょうか?




壁で全てを塞いでしまうと、火力もそこに閉じ込めてしまうってコトですね。




今後の配置づくりの参考になれば幸いです。




今日はこのへんで。 ではまた。 ♪(°▽^ *)ノ⌒☆




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: