2018-03-11(Sun)

【クラクラ】回復の脅威について考えさせられる回


皆さん こんばんは。 とろろです。




今回は、バランス調整 後の 環境で猛威を振るっている、ジャイヒー 戦術をご紹介していきたいと思います。




最初の編成がコチラ↓↓

20180311a1.png



コチラがそのリプです。↓↓



ジャイヒーボウラーホグ に関しては、かなり前ですが th.9 向けの戦術として取り上げたことがありました。
( → 参考




th.11 における ホグ 戦術としては これまで、クイヒーホグ ・ ボウラーホグといった編成が主流でしたが、




今になって刺さり始めた ジャイヒー 主軸のボウラーホグ。 そのメリットを 4つ 見ていきたいと思います。




まず第一に、


シングルインフェルノ区画側から切り込める


というのが挙げられます。

20180311a2.png



シングルインフェルノは、先日のバランス調整により、最大ダメージ値まで上昇するまでの時間が 4.25 秒 から 5.25 秒 へと変更されました。




クイヒーに対して未だ脅威であることには変わりありませんが...




回復し続けるジャイアントを 10 体 焼き切るには単純に 52.5 秒、つまりは 1 分近くの時間 がかかってしまうワケです。




ジャイアントが 長時間 タゲを回収してくれることで生まれるメリットが、


サイドカットがしっかりできる


ということです。

20180311a3.png



これにより、ヒーロー ・ ボウラーを逸れることなく しっかりと中心区画まで誘導することができます。




シングルインフェルノ側から 数で押し込む という点では、ボウラーキルスクワッドでも同様のことが可能ですが、




ジャイヒーの場合、何よりも重要なのが、


ジャイアント自身が壁をこじ開けてくれる


ところにあります。

20180311c4.png



特に、施設の並びによっては、とても wb では穴開けできないような区画もあるので、




そういった所へ ジャンプの呪文なしで 確実に切り込んで行けるのは かなり大きいです。




そして、中心区画まで入った " " がまた重要で、


ヒーラーがジャイ ・ ボウラー ・ クイーンのどれに付いても良い


というのがあります。


20180311b2.png



ジャイアント ・ ボウラー ・ クイーンは、いずれもヒーラーとの相性が良く、どれが回復されても防衛側からすれば厄介ですよね。




この 自由度の高さ がまた、ジャイヒーボウラーホグ編成 を強からしめている要因の一つでもあります。




実際に、ホグ開始 の時点での画像を見てみると、

20180311a5.png



中心地が大きく削れ、主要な施設がほぼ全て破壊されているのが分かります。




これによって、ホグが展開しやすくなるワケです。




参考までに、ジャイヒーボウラーホグの編成およびリプを2つ載せておきたいと思います。↓↓




参考①

20180311b1.png








参考②

20180311c1.png






配置によっては、ホグ以外のユニットとも組み合わせていけそうですよね。




皆さんも是非 試してみてください。




長くなってしまいましたが、今日はこのへんで。




ではまた。 ♪(´・∀・`)ノ))




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: