2018-04-17(Tue)

【クラクラ】空でのサイドカットについて


皆さん こんばんは。 とろろです。




久々の更新となってしまい、申し訳ありません。(汗)




今回は、ヒーローラバルにおける、空の展開についてカンタンに触れていきたいと思います。

20180415b4.png



今でこそ、クイヒーラバル や ボウラーラバルなど、多様な空の戦術があるワケですが、




その中でも 最も " 空 " パートに重きを置いた戦術がヒーローラバルです。




この戦術が 他のハイブリッド戦術と決定的に異なるのは、「 中心地を破壊するユニットがバルーン自身である 」 という点です。

20180415a3.png



なので、バルーンを中心地に誘導するための " 空のサイドカット " が かなり重要になってきます。




ボウラーやディガーなどといった、優先攻撃目標が 「 無差別 」 のユニットを使用する場合、" 区画そのもの " をサイドカットの対象として捉えますが、




バルーンのような、「 防衛施設 」 を優先攻撃目標とするユニットを使用した場合、防衛施設の " 並び " をサイドカットの対象として見る必要があります。




ちょっとした違いではあるのですが、意識して切り替えるのが案外 難しかったりします。




まずは、小規模のサイドカットから入るとイメージしやすいです。↓↓

20180415gif1.gif



( 見づらくてスマン汗 )




この場合、隔離インフェルノにバルーンを向かわせるには、サイド側の 大砲 や 対空砲 に対して できるだけ早くアプローチをしかけていく必要があります。

20180415a1.png


20180415a2.png



空のサイドカットは、防衛施設の並びさえ 見ていれば良いので、そういった意味では ラク なのですが、




逆に、防衛施設 以外 の施設を上手く利用してユニットを中心地まで " 引っ張る " ことができない分 シビア でもあります。




このため、バルーンを中心地に向かわせるためのサイドカットはかなり 広範囲 になる場合が多いです。




ここで、全体に視野を広げた 広範囲 のサイドカットをご覧ください。↓↓



思った以上に 広く ラバルを展開しているのが伝わりましたでしょうか?




ちょうど、配置全体を四角形に見立てたときに、隣り合う " " から削っていくイメージです。

20180415a4.png






もう一つ、区画の特性を利用した空の展開があります。




配置にも依りますが、中心地近くまで防衛施設が並んでいない " 凹み " があれば、

20180417a2.png



区切りに沿って第1陣 ( ① ) のラバルを中心地まで運んで行けるので、上述のような 早めのサイドカットは必要ではありません。

20180417a1.png



このため、第2陣 ( ② ) のラバル開始を遅らせることができます。




第1陣 と 第2陣 のラバル開始に 時間差 をつけた空の展開がコチラです。↓↓



このように、バルーンが中心地に向かいやすい区画取りを見つけるというのも手です。




コチラの場合であれば、先のような広範囲のサイドカットをしなくて済むので、比較的やり易いかもしれません。




空の展開は、必ずしも今日 取り上げた2種類に当てはまるワケではありませんが(汗)、何かしら参考になれば幸いです。




今日はこのへんで。 ではまた。 (*゚ー゚*)ノシ))




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.12終盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓


プライバシーポリシー

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク