2018-09-30(Sun)

【クラクラ】編成のバランスについて考えさせられる回


皆さん こんばんは。 とろろです。




今日は ちょっと短い内容になりますがご了承ください。




今回は、少し前の対戦で印象に残っていた、陸の入り について書いていこうと思います。




早速ですが、ハイブリッドでの " 綺麗な陸パート " をまとめてみましたのでご覧ください。↓↓






個人的に気に入ったのは、ジャイ2体+ボウラーでの施設カットです。

20180930a1.png



通常、このような位置関係では、ボウラー単独でアチャ塔を破壊することはできないんですが、




ジャイを盾にしながら、ボウラーの バウンドダメージジャイパンチ を重ねることで、手前の金山と同時に破壊しています。




もちろん、枠数だけ見れば、バルーンやホグを3体使ったときより多くなっているのですが、




バルーンやホグでは大抵 後ろから ガゴやアチャ 等を追加するので、結局 同じことです。




凄いのは、後続のボウラーが 絶妙 な位置まで移動し、バウンドダメージで迫撃砲まで破壊している点です。↓↓

20180930a2.png



流石にココまでは計算に入って無かったでしょうけどね...




対空砲やトラップの位置によっては、バルーンでのカットが厳しい場合もあるので、こういったジャイボウラーでのカットも取り入れていきたいところです。




全てのリプに共通しているのは、結構なユニット枠を割いてでも 、サイドカットをしっかりとしている点です。

20180930a4.png



以前、th.12 の全壊対策配置を紹介したときに( → 参考 )、外側に張り出した防衛施設に ユニット枠を割かせられる といった趣旨の内容を書いたことがありましたが、




実際 こうしてリプを見てみると、それだけの枠を割いたことの " ロス " なんかよりも、




ヒーローや援軍を しっかりと壁の中まで誘導する ことの方がよっぽど大切であることに気付かされます。








もう一つ、ウォーデンの トーム無し でもウォールバスターとキング ・ クイーンだけで結構 深くまで切り込むことができていますよね。

20180930a5.png



これは、ライドラ対策のために配置が 広く なった分だけ、個々の防衛が 薄く なっているからです。




しかしながら、こういった広い対策配置では、クイーンやイーグル砲 ・ タウンホールが比較的 離れて いる場合が多く、

20180930b2.png




陸パートで全てを 巻き込んで 処理するのは厳しいところでもあります。




このため、最近のハイブリッドでは、陸で一気に 中心地 深くまで 切り込みを入れるというよりかは、




援軍やイーグル砲など、処理する対称をどれかに絞って、そこに必要な分のユニットだけで切り込んでいくといった攻め方が主流になってきているように感じます。




ウォーデンのトームを 「 陸 」 と 「 空 」 のどちらに充てるかも その一つなんですけど、

20180930b1.png



つまりは、施設の " 並び " や火力の " 濃さ " に応じて、ハイブリッドの バランス も変えていくことが重要だと思うんですよ。




もの凄く当たり前のことなんでしょうけど...(汗)




でも、ラバ3体じゃないと不安だとか、ヒラ5体じゃなきゃムリみたいに、編成を変えるのって結構 勇気いるんですよね。




今日の内容が、少しでも編成を考える際の参考になればと思います。




ではまた。 ♪(´・∀・`)ノ))




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: