2015-12-06(Sun)

【クラクラ】クイヒーでのサイドカットについて


皆さんこんばんは。とろろです。



今回はTh.10におけるクイヒー編成での攻め方について、少し踏み込んだ戦術分析を行っていきたいと思います。



[ 編成について ]

基本的な編成は以下の通りです。↓↓

20151205f.png


ヒーラーは5体というのが最もオードソックスなタイプです。

現在、私の所属するクラン「Epic MERK」には、クイヒーで確実に全壊を取れるプレイヤーが3人ほど(ちょっと前まで5人)おり、編成に関しては人それぞれですが、ラヴァハウンドを援軍と合わせて2体というのが多い印象を受けます。



村全体がかなり広く、対空砲どうしが極端に離れているような配置ではラバ3体使用することもあります。
ラバ2体の場合は、基本的にクイヒーのみで対空砲2本、あわよくばババキンでもう1本破壊することを想定しています。



ウォールブレイカーについては、ババキン単独で施設カットを行う際の穴開け用、アチャクイで中に切り込む用と、必要に応じて連れて行く数は変わりますが、5体いれば安心といった感じです。



[ 攻める配置について ]

基本的に、アチャクイの手の届く位置 (壁から3×3マスの施設を挟んで奥) に対空砲がある配置です。

20151205g.png


対空砲が村の内部にあったとしても、壁と対空砲の位置関係が変わらなければクイヒー対策としては十分とは言えません。

20151205c.png





[ サイドカットについて ]

クイヒーとラバゴレでは、いずれも序盤にヒーロー等で対空砲・アチャクイ・援軍を処理し、その後ラバルーンを行うことから、どちらも似たような戦術と誤解されがちですが、実際のところ両者は性質が全く異なります。



・ラバゴレのイメージ ・・・ ゴレ・ヒーローで局所的に中心地までえぐるように破壊し、ラバルーンを旋回させる。

・クイヒーのイメージ ・・・ クイヒーで外周を破壊してゆき、ラバルーンで中心地へ切り込む。



ラバゴレでは村全体をバルーンで覆い隠すようにユニットを投入しますが、クイヒーはラバルーンを中心に向かわせるという点で、むしろゴレウィズの3面攻めに近い攻め方と言えます。



クイヒーは、2本のインフェルノタワーさえ破壊できれば、アチャクイとヒーラーだけで残りの施設を破壊し、全壊まで漕ぎ着けることができます。



このため、ラバゴレのように周りの防衛設備を均等に破壊していくよりかは、中心地へバルーンの火力をなだれ込ませた方が全壊の確率は高くなるワケです。



つまり、中心地へバルーンを向かわせるためのサイドカットが重要ということになります。



一般的なゴレウィズでは、ゴーレムを3面から出し、両サイドの2面が削れた時点でヒーロー・ペッカ等を投入すれば、横に逸れることなく中心地へ向かってくれます。



クイヒーの場合では、アチャクイで破壊してきた部分がゴレウィズにおける 1サイドに相当します。
言い換えれば、アチャクイとヒーラーで非常に広範囲に渡って1面を削ったということです。



ここで一つマルチでのリプをご紹介したいと思います。↓↓


この場合、クイヒーで歩いてきた10時方向をカットした1面として捉え、6時~8時方向にかけてラバルーンを開始し、もう一方のサイドを破壊しにかかっています。

20151205e.png



その後、面の中心に相当する位置からラバルーンを投入することで、ユニットを中心地へと誘導することができます。

20151205d.png


このような面の取り方をすれば、アチャクイに近い側のインフェルノタワーから先に破壊されることになるので、アチャクイを最後まで生き残らせることが可能となります。



クイヒーでは、とにかくアチャクイが最後まで残っていることが重要だと思います。
クラメンの攻めを見ていると、アチャクイでの施設カットにレイジ1個、場合によってはフリーズ1個までも使用し、アチャクイを延命させているのが分かります。



上述のように、クイヒーではラバルーンを中心地へ向けて投入することから、はじけたラヴァパピィが外周の防衛施設から攻撃を受けやすくなります。
このため、ラバ2体の編成の場合では、回収用のガーゴイルを10体程連れて行くというのが主流のようです。



ここまで長々と書いてきましたが、参考にして頂ければ幸いです。



今日はこのへんで。では。(つ∀-)オヤスミー



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: