2016-03-17(Thu)

【クラクラ】まずやってみる。


皆さんこんばんは。とろろです。



今回は、以前ご紹介した天災の亜種、「避雷針クイヒー」 について、実際に試してみて分かったことなどを書いていきたいと思います。



避雷針クイヒーって、意味不明 + ネーミングセンスが無い ... (汗)
しかも避雷針が雷で壊れちゃダメじゃん!(‐∀‐;;



イイんです。名前なんてw

20160313j.png


基本的にはライトニング3発+アースクエイク1発を用いて、序盤にインフェルノタワーを1本破壊してからクイヒーを開始します。



編成は下記の通り↓↓

20160313a.png


こちらがそのリプです。↓↓

アチャクイが見事に逸れてますけど、ハイ何か?(笑)

20160313b.png


後で気付いたんですが、相手のインフェルノタワーがLv.1なのでアースクエイクは不要でしたね。



インフェルノタワーのHPとアースクエイクによるダメージとの対応表については、こちらをご覧下さい。



ライトニング3発分の呪文枠を使用しているため、クイヒーパートではレイジによるHPリセットとロイヤルクロークの2回しか危機回避できないといった制約がありますが、それでもインフェルノタワーが1本無い状態から開始できるのは大きいと思います。



特に、対空砲の位置をインフェルノタワーの射程がカバーしているようなクイヒー対策型に対して非常に有効な戦術です。

20160313k.png


村の内部に切り込んで行き、対空砲やアチャクイを処理するといった点で、どちらかと言えばラバゴレに近い印象を受けます。



ただ、ラバゴレと違ってインフェルノタワーを事前に破壊してからのスタートとなるので、序盤でのリスクは低めであり、アチャクイの体力が続く限り破壊率を稼ぐことができます。



また、これはラバゴレにも言えることですが、インフェルノタワーが1本になったことで、空が苦手な人でもラバルの向かわせる先をイメージし易くなります。

20160313h.png


大体において、中心地でバルーンが全滅するのは、奥のインフェルノタワーに焼き切られてしまう場合です。



今回の場合、奥側のインフェルノタワーを事前に破壊しているワケですから、バルーンの生存率は飛躍的にアップします。



続いては、ほぼ同じ編成で先程より少し防衛レベルの高い村を攻めたリプです。↓↓

アンチ全壊と違い、個々の防衛が密に詰まっているため、レイジをかなり早めに打たなければなりませんでした。

20160313i.png


攻める村の性質上、外周を歩かせるというよりかは村の内部へ切り込んでいく形を取るため、通常のクイヒーよりも破壊できる施設の数が限られてきます。



そのため、如何にしてババキンを有効に活用するかというのが、今後の課題だと思っています。



通常のクイヒーでは、広範囲に渡る施設カットの行く先にババキンを投入し、外周破壊に歯止めをかけて内部に切り込むといった手法をとる場合があります。

20160313m.png


いわゆる合流ですね。



合流は、ラバやバルーンの投入・呪文投下といった目まぐるしい操作の間、ババキンが盾となることでアチャクイの延命につながるといった効果が期待されますが、未熟な私にはまだそのような技術的感覚がありません。(汗)



一般的には、ババキン単独で特定の区画をカットするといった使われ方が多いかと思われます。

20160313c.png


避雷針クイヒーにおいては、比較的早い段階からババキンを投入し、アチャクイが向かうであろう先にある防衛設備のタゲを惹きつけておくといった使い方が適切だと感じました。

20160313l.png


早めに合流を行うイメージですかね。
勿論、その防衛設備をババキン単独で破壊しておくのが一番イイんでしょうけど...



こんな感じで、普段使わないような編成でも、自分で実際に試してみることで見えてくる部分もあると思うんです。



要はまずやってみる。( ← 無理やりタイトルに持っていった )



「インフェルノをどう避けていくか」
th.10以上のクイヒーにおいて、誰しもが考えることだと思います。



ここに、「あのインフェルノが無ければ」 という発想が一つ加わるだけでも、だいぶ違って見えてきますよ。



長々と書いてきましたが、今日はこのへんで。
ではまた。(*´∀`*)ノ。+゚ *。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: