2016-09-18(Sun)

【クラクラ】TH 隔離型に対するアプローチについて


皆さんこんにちは。 とろろです。




今日は久しぶりに th.10 の戦術紹介となります。




とは言っても、今回は主に格上から☆2を獲得するために知っておくと良い " 考え方 " みたいなモンですが ... 。




例として取り上げるのは、こんな感じの配置です。↓↓

20160917a2.png



20160917a1.png



主に高トロ帯でよく見かける、タウンホール残しの ☆1防衛 を目的とした配置です。



クラン対戦でも結構な頻度で上位勢が使っているのを目にしますね。 ( ← もしかして自分だけ?)




海外では 「 ドーナッツ型 」 などと呼ばれている この配置、元々は バルキリーの強化 に伴って流行り始めたのですが、




ボウラーや穴掘り師に対しても比較的高い防衛力を発揮することから、今後も廃れることのない配置だと言えます。




この手の配置は、サイドカットを意識すると 急に攻めづらくなります




同格相手であれば、メジャーな攻略法として



① 外周をぐるりと旋回させ、最後にタウンホールを落とす。(= 全壊)

② 数体の穴掘り師等を残しておき、ある程度施設が削れた時点でタウンホールに向かわせる



などが挙げられるかと思います。




私が最近使うようになったのは、「 クイヒーの向かう方向に全総力を先回りさせ、クイーンにタウンホールを取らせる 」 といった攻め方です。




編成についてはクイヒー主軸であればそれ以外自由ですが、個人的には攻撃速度の速い バルキリー が入っていることをオススメします。




百聞は一見に如かずということで、早速リプをご覧下さい。↓↓



何となくやっていることが伝わったでしょうか?(汗)




要するに、クイーンのタゲがタウンホールに向かうよう、その先の施設 をカットしているワケです。

20160917a3.png



では、クイーンにタウンホールを取らせるメリットは何かというと、「 タウンホール破壊のためだけに無駄なユニットを消費せずに済む 」 ということです。




つまり、クイヒー以外の火力を全て外周に充てられることから、破壊率を稼ぐことができるようになります。 ( ← と言いながら全然稼げてないw )




タウンホールが隔離されているが故に、クイーンがタウンホールを攻撃している間、外の防衛施設から攻撃を受けることがない というのもポイントです。 




タウンホールの破壊に時間がかかれば、その分だけヒーラーでHPを回復することもできます。

20160917a4.png



仮にタウンホール周りがテスラで固めてあったとしても、クイーンの射程が長いことから4本同時に攻撃される心配はありません。




ただ、この攻め方で一番気を付けなけらばならないのが、クイーンが序盤でやられないことです。




場合によっては、クイヒーにレイジを3つ消費してまで延命させることも。




それはそれで勿体無いですけどね ... (汗)




また、基本的に角からクイヒーを開始する形となるので、クイーンがどちらに向かうかをしっかりと見極める 必要があります。




この2点さえ注意すれば、格上から☆2 ・ 同格であれば全壊を取ることが可能となります。




と言いつつ全壊取れてない自分がココに (笑)。↓↓

20160917a5.png



完全に編成ミスでした。




バルキリーをもっと多めに積んどけば楽に取れていたハズです。( 言い訳 )




上述のクイーンを誘導させる攻め方は、タウンホールを隔離したタイプの様々な配置に対して応用が利くので、是非試してみて下さい。




最後に、あまり良くない攻めですが、同じような配置を相手にしたリプを2つ御用意しましたので、参考にして頂ければ幸いです。



(2016. 9. 19 もうちょっとマシなリプに差し替え)






長くなってしまいましたが、今日はこのへんで。




ではまた。 [○´・ω・]ノヂャァネッ




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.12終盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓


プライバシーポリシー

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク